リモートワーク

2020年新型コロナウィルスの感染拡大が進んでおり4月7日緊急事態宣言が発令。政府からは法的根拠を持った休業命令処置が取れるようになりました。

この件で厚労省が4月1日行った調査では日本全国でリモート切り替え済企業は5.6%とのことでした。

新型コロナウイルス感染症対策の調査に関連してLINE株式会社が健康状況等を尋ねる全国調査(第2回)を実施します-厚労省

先だって3月31日~4月1日で実施した1回目の全国調査の分析結果より、以下のようなことが分かりました。

新型コロナ感染予防のためにしていることでは、「手洗い・うがいやアルコールによる手や指の消毒をしている」と回答された方が85.6%と、多くの方が基本的な予防策に取り組んでいます。しかし、密集、密着、密閉の「三つの密」を避けることに関しては、まだ十分とは言えません。特に、他の人との近い距離での会話を避けているのは、回答者の32.8%に留まっています。さらに、「仕事はテレワークにしている」と回答された方がわずか5.6%と、柔軟な働き方の取り入れはまだ改善の余地があります。

厚労省

この結果から、厚労省および日本政府として、新型コロナウィルスの感染拡大という状況の中で、各企業でのリモートワーク推進に期待していることがわかります。また労働衛生と言う観点において、従業員への健康への配慮という点で懸念していることがわかります。

一方電通、リクルートなど大手の企業はリモートワーク に完全に切り替わっており、これは人材獲得において場所を選ばないという戦略的利点も獲得したと言えます。

今後の人材採用では場所を選ばないリモート採用も盛んになっていくと思われますが、リモートに切り替えないということが優秀な人材を獲得する上で確実なデメリットになることに今後加速度的になっていくでしょう。なにしろ外出ができないのですから。

リモートワーク とはなんぞや?と言うところは、ネットでいくらでも情報があるので解説しませんが、
もし

リモートワーク を導入するにあたり具体的にどのように導入すればいいのか、また業務フローをどのように改善すればいいのか、イメージがつかない。誰か相談に乗ってくれないか。

そんな場合はぜひご相談ください。お金はいただきますがいい形で提案させていただき必ず貢献できると確信しております。

後日動画でも語りたいと思っていますが、現在拠点のスタジオを準備しています

関連記事

リモートワークなぜ進まない?!「厚労省LINEによる全国調査第2回」あつまれテレワークの森

プロフィール

問い合わせ

お問い合わせが殺到しておりお待ちいただく場合もありますご了承ください。